作品タイトル「越中和紙 春待ち雛」
堀内 章代 作

「桂離宮などの修復にも使われている『悠久紙(富山県南砺市)』で制作したお雛様です。どちらも正方形の和紙から成形しています。冠や小物
には金箔を張り付けて仕上げました。

富山に昔から伝わる良いものを、現代の暮らしに馴染むものに変えて、多くの方々に喜ばれるものを作っていきたいと考えています。

ご購入はこちらから