「gangaの大地」真木テキスタイルスタジオ展 開催

2021.10.01

211001.jpg
gangamaki工房の敷地や近隣には草木染めや織物の素材が目を凝らせば沢山あります。街路樹のガジュマルやマリーゴールド、工房内には育てている豊富なインド藍、夜香木の花、すくすく育った芭蕉は糸や紙漉きの材料として。繭も必要な量を分けていただき紡いで糸のゆらぎが美しいストールに。最近はお蚕さんも少しだけ育ててみたり...尽きない素材や恵を目一杯いただきその想いを映しながら布作りする日々。
 
絹×麻の茜色の衣「mist mix」、ウール×シルク秋格子のチュニックやパンツ、ふっくらヒマラヤウールでプルオーバー、 インド藍で重ね染めした緑色に、マリーゴールドや夜香木の黄色の濃淡でかけ布に。
秋衣とストールをたっぷり取り揃前えます。

新着情報
NEWS