2022年6月11日(土)〜19日(日) リムルの古代装身具展

2022.05.27

リムルの古代装身具展

 今から約10万年前の古代人が身につけていたジュエリー(貝や骨製)が十数年前に発掘されました。(イスラエル・スクール遺跡、2006年に発見)。          

 「人が身を飾ることの原点」を静かに、そして力強く表現した装身具です。     

 リムルのジュエリーは古代文明(エジプト・メソポタミア・インダス・ローマ)などの遺跡から発掘された玉石(珠)・トンボ玉などにハンドメイドの22K金細工、銀細工を使い、現代の美意識に合うようにリファインして、新たによみがえったジュエリーです。

 ジュエリーの小さな玉の一つ一つがさまざまな文明や民族の興亡(歴史)、社会経済(交易)、芸術文化(アート)を豊かに語りかけてくれます。  

 リムルによって新たな息吹をふきかけられた、ロマンあふれるジュエリーたち............。

やさしい魔法の世界が見えてくることでしょう。         

 *リムル・limul(古代シュメール語で夜空に輝く満天の星の意)

 

日時:2022年6月11日(土)〜19日(日)

11:00~18:00 (最終日17:00)

15日(水)休み

作家在廊日 11・12日

 

◎ギャラリートークのご案内
6月11日・12日、14:00〜(30分程)
歴史や出品作品にまつわるお話は何度聴いても興味深いものです。 ぜひお気軽にお越し下さいますよう お待ち申し上げます。

新着情報
NEWS