網谷 真佐美 Amitani Masami
日本画絵画

  • 「作品タイトル 明日」
    本作品はオンラインショップからご購入することができます。

網谷 真佐美
Amitani Masami

【略歴】
1994 金沢美術工芸大学 日本画専攻 卒業
1997 文化庁芸術インターンシップ研修員
2006 北日本マンスリーアート(富山/北日本新聞ギャラリー)
2019 ~光の向こう~(富山/慶集寺 琳空館1Fギャラリー)
現在 日展 会友
新日春会 会友
富山県展会員
富山市展招待

1.現在の仕事に惹かれたきっかけ(エピソード)
 高1の部活帰り、富山駅前のハンバーガーショップで友人と進路について話した際、私が『美大に行きたい!』と言ったら、
長渕剛の乾杯が流れ始めた。
(あら?これは惹かれたきっかけではなく、背中を押されたけっかけ ですね。)

2.作品や、ご自身の暮らしで大切にしていること
 作品は、生まれるようにできあがるもの。日々の生活の中で自分に蓄積された経験や気持ちに、素直に向き合っていきたい。

3.作品への想い・こだわり
 自分にしかできないこと、自分だからこそできる表現。(を想いながら、他者との差異でもあり共感でもあるモノ、コトへの興味)

4.今後に向けてやりたいこと
 仕事として行っている「表具」のスキルとの融合、進化、提案。

新着情報
NEWS