佐野 猛 Sano Takeshi
ガラス造形

  • 「作品タイトル 水玉香水瓶(4)」
    本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 水玉香水瓶(3)」
    本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 水玉香水瓶(2)」
    本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 水玉香水瓶」
    本作品はオンラインショップからご購入することができます。

佐野 猛
Sano Takeshi

【略歴】
1960年生れ
1984 法政大学社会学部社会学科卒業
1986 東京ガラス工芸研究所卒業
1996 オーストラリア国立大学キャンベラ美術学校ガラス科大学院修了
1998 佐野曜子とともに富山にて“Glass Studio SANOSANO”設立 、現在にいたる

【受賞歴など】
2002 第49回日本伝統工芸展(日本工芸会奨励賞)
2007 国際ガラス展 金沢2007(審査員特別賞)
2016 越中アートフェスタ(大賞)D66
2017 日本クラフト展 (大賞) 東京

1.現在の仕事に惹かれたきっかけ(エピソード)
  大学卒業時に一生楽しく出来る事を仕事にしたいと探していた時、東京ガラス工芸研究所の展覧会を見たことです。

2.作品や、ご自身の暮らしで大切にしていること
何事も楽しんで事に当たる。

3.作品への想い・こだわり
形状、色、技術など自分でも面白いと思える作品を作り、見たときに誰が作ったのかすぐに分かることが理想です。

4.今後に向けてやりたいこと
まだまだ、試したいことがあるので、作り続ける事です。

新着情報
NEWS