川北 友果 Kawakita Yuuka
バーナーワーク

  • 「作品タイトル さくら」
    展覧会開催中、本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 白木蓮」
    展覧会開催中、本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 南天」
    展覧会開催中、本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 福寿草」
    展覧会開催中、本作品はオンラインショップからご購入することができます。

  • 「作品タイトル 初春」
    展覧会開催中、本作品はオンラインショップからご購入することができます。

川北 友果
Kawakita Yuuka

【略歴】
1972 三重県生まれ
1994 バーナーワークでトンボ玉の制作を開始
2002 木工家 川北英三と共に工房「イフウ」を設立D48
2010 コアガラス技法による器の制作を始める

【受賞歴】
2006 米・アリゾナ州 ISGB/The Beads Museum共催「現代トンボ玉審査展」入選

1.現在の仕事に惹かれたきっかけ(エピソード)
幼い頃からガラスという素材に強く惹かれていたこともあり、自分でガラス棒を溶かすことができるバーナーワークに出会い、夢中になったことを思い出します。

2.作品や、ご自身の暮らしで大切にしていること
四季の移ろいを感じられるような時間軸での暮らし。

3.作品への想い・こだわり
日々の暮らしの中で感じ取った自然の成り立ちや季節の移り変わりを作品にのせています。手に取った時のガラスの感触や温度を心地よく感じてもらえるような作品を作っています。

新着情報
NEWS