寺田 洋子 Terada Yoko
指物立体

  • 「作品タイトル 茶箱一式」
    本作品はオンラインショップからご購入することができます。

寺田 洋子
Terada Yoko

【略歴】
2000.3 大阪工業大学大学院建築学科修了
    指物師 北山利一氏(八尾町)に師事
2006 自宅工房「指ものカッセッタ」にて制作活動を始める
2010.5 「真木テキスタイルスタジオ&寺田洋子」アートスペースカワモト仕覆制作を始める
2014.9 「寺田洋子指もの展」アートスペースカワモト
2017.4 「愉しい暮らし展 寺田洋子(指物)重松淑子(ブローチ)」アートスペースカワモト等 個展・グループ展開催

【受賞歴】
2003 くらしに生きる伝統のかほり展 審査員賞


1.現在の仕事に惹かれたきっかけ(エピソード)
建築を学んでいたのに、実は自分は図面を引くことよりも、この手で物を作りたいのだと気が付き、その時出会った指物(北山利一さん)というものがとても魅力的だったから。

2.作品や、ご自身の暮らしで大切にしていること
まわりのものを大切にして、最後の最後まで見届けること。自分で作って、食べる、作って使う、そして土へ還す。自然と共にある暮し。

3.作品への想い・こだわり
ずっと長く使ってもらえるもの。そして使っていくうちにその人の暮らしを何気なく支えている、時に楽しくしてくれる物であるように。

4.今後に向けてやりたいこと
暮しをもって楽しむ方法を作品で伝えられたらと思っています。例えば、箸置きひとつでいつもの日常が思い出深い一日になるかもしれないということ。

新着情報
NEWS